「らしさ」って何なん?

最近よく聞くフレーズ
「自分らしくいこう!」

この自分らしさについて自分なりに語ってみようかなと思います。


ぼくの持論をぶっちゃけますと、




「らしさ」なんて無い



と思っています。



なぜそう思うのかというと、人間は日々、考えが変わる生き物です。


昔はだらしなかったけど、今は大人になって仕事でも出世している人もいれば、


昔は勉強ができていい大学に行ってたけど社会人になってからずっとニートしてる人もいます。


「昔の◯◯じゃなくなった」
「◯◯らしくない」
「そんな人じゃなかった」


こんな言葉を聞いたことありませんか?


つまりそのヒトのらしさというものがあるとするなら全部その人らしさなんだと思います。



1ヶ月前と違って何か雰囲気が違う、最近冷たくなった、逆に優しくなった。


色々な変化は人間、生きていればそれぞれあります。

逆に変わらない人は、それはそれで「その人らしさ」なんだと思います。



自分らしくいようとして、逆に自分がわからなくなって悩んでしまう人も見かけます。



自分がわからなくなった時は、ノートに自分の思っていることを乱文でもいいので書いてみると気持ちの整理がつきます。


ボクも日々の気持ちを色々とノートにガーーッと書いて見直したりします。


そうすると、ある日見た時「こんな考え方もしているんだな」「こんな怖いことを考えていたのか、あの時は確かあんな悩みがあって、、」など色々な自分の顔を知ることができます。


それ、全部自分です。



らしさは、探すものではなく「作られるもの」だと思います。


もし、何か自分の個性を出したい、らしくいたいと考えている人は自分の気持ちの整理から始めてみませんか?


ということで、鹿島景の視点から見た「らしさ」についてでした。


出張ホストクラブ「ホストロイド」鹿島吉平の自由自在な生活録

ホストロイド鹿島吉平の自由自在な生活を投稿して参ります!

0コメント

  • 1000 / 1000